映像システムの創造と構築
Image System Engineering
ise  イメージシステムエンジニアリング株式会社


動体検出カウント・平均・異常時発報・画像記録
ワイヤレス マイクロ波センサーシステム 本体
ワイヤレスネットワーク環境で様々な多目的遠隔監視管理を行うことが可能なシステムです。

センサー本体

①天井壁面取付フィクサー 
②オプション内蔵マイク 
③内蔵マイクロ波センサー

④内蔵 Wi-Fi 無線アンテナ 

⑤難燃性ABS製ケース
⑥照度センサー(カバー付き)
⑦マイクロカメラ
本体概略寸法 150mm✕150mm✕50mm


FOMAユビキタスモジュール内蔵
MVS-F01形 業務用データー通信端末

PCでMVS画像を受信する場合や通常のWebサーフィンにも使用する事が出来ます。
その他USBインターフェイスを持つ通信機器と接続しFOMA回線で通信を行う事も可能です。
利用出来るアンテナは外部アンテナのみとなります(ドコモ製ユビキタスモジュールアンテナが適合です。)

通信速度 ~384kbps
エリア FOMA Hi-Speedエリア全域
モジュール UM-03KO
SIMスロット 筐体内部
USB USB2.0(ミニB型)
消費電流 DC5V MAX475mA
通信時約200mA~310mA
適合アンテナ docomo製簡易アンテナ docomo製小型防滴アンテナ
※docomo Business Online ご参照下さい
※当社からの販売も可能です。
筐体 アルミニュウム 
黒アルマイト仕上げ
重量 約100g
アンテナ、USBケーブル含ず
使用周囲温度 一般屋内 温度0~50℃ 
湿度85%以下(結露無きこと)
寸法 85×57×18[mm] 突起物含まず
電源表示 赤LED
「ご利用方法」と「ご注意」

ご利用方法
一般コンピューター設定の知識を有する方が対象になります。
①NTTドコモからユビキタスモジュール用SIM契約にてご購入下さい。
 専用の申込書をご記入提出いただきご契約となります。(法人様のみご契約が可能です)
②プロバイダ、グローバルIPは任意選択契約が出来ます。
③docomoユビキタスモジュール用ドライバ(無償にてNTTdocomoHPから)をダウンロードし、通信環境
 (プロバイダなど)に合わせたソフトウエアインストールとセッティングが必要です。
 ドライバに関してはNTTdocomoへご確認下さい。
 プロバイダに合わせた設定はNTTdocomo、ご契約のプロバイダにご確認下さい

当社ではモペラ契約されていないSIMとASAHI-NETグローバルIPご契約いただきましたものに関しては引き続き当社にて設定も可能です。(但し送料及び設定は有償になります。)

ご注意
①本装置ではデータ通信のみをサポートしております。他、音声・緊急通報・GPSなどの
  通信機能をご利用頂くことは出来ません。
②本装置は本体が熱くなりますので低温やけどなどにご注意願います。



FOMAユビキタスモジュール内蔵
リアルタイム画像伝送装置

モバイルビジョンシステムは、画像伝送の革命です。
まったく新しい方式の画像伝送

FOMA対応装置:園バス、観光バス、送迎バス危機管理は、こちら

  ・コンパクトな形状と可搬性
・FOMAユビキタスモジュール内蔵
・独自バッテリー回路により安定駆動3時間
・外部電源で駆動も可能
・外部バッテリでのホットスワップ動作可能

・差分圧縮(非公開)採用、高セキュリティ 高画質
・日本全国自由な場所で画像が見えます
・見たいたい方向へポインティングコントロール

・有線回線で最大10箇所画像配信可能
※オプション機能も含まれますので詳細はご連絡下さい。
 ご存知ですか
世の中で、
同じ装置を探してみて下さい。
見つかれば、それは多分
モバイルビジョンシステムです。
ただものではありません
画像の遅延がほとんどありません。
まったくのリアルタイム高画質画像を体験出来ます 
コントロールも通信
リアルタイムに相手機器の操作を行う事が出来ます。
極端に画像遅延が少ないためリアルタイムコントロールが可能です
多様な用途
単純な監視目的の伝送機ではありません。
カメラとモニタは常に移動しても画像を伝送する事が出来ます

詳しくはProductをご覧ください